読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの人生

なぜ、私は今、こうなってしまったのだろうか。


 今ある私は、過去のことを一つ一つ、一つづ

振り返って見たら、解決できたことばかりだ。


問題が起きたとき、その問題を解決する為に、全力を尽くしてきた…つもりだったのだ。


今月初めに、死んでしまいたい欲求

止める事に、凄く苦労した。


結果は、死ななかった。


なんの魅力が、我が人生に残されてるのだろうか。


労働の意欲をなくし、

ただただ毎日が、時間の過ぎるのを待つ日々に、なっている。


社会で生かされているのに、

塀の中で暮らしているのと、同じなのだ。


刑法犯と言うのは、

塀の中で刑期を満了するまで、

釈放されるその時まで、厳しい決まりの中で、長い1日の時間の流れに、逆らえず、

ただ預かったお金のように、受領するしかないのだ。


私は、社会から離れた 犯罪者なのか…